モンゴ流から新しく発売が開始されたNEWアイテムが「モンゴ流シャンプー薬用オーガニクス」ですが、気になっている方も多いのではないでしょうか。

モンゴ流と言えばモンゴ流シャンプーEXが有名ですので、お使いの方も多いと思います。

このモンゴ流シャンプー薬用オーガニクスとモンゴ流シャンプーEXとはどのような違いがあるのでしょうか。

今回は、モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスとモンゴ流シャンプーEXの違いとおすすめな人についてお伝えしていきます。

オーガニクスは「医薬部外品」EXは「化粧品」

薬用スカルプシャンプーのモンゴ流シャンプー薬用オーガニクス®

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスは「医薬部外品」で作られています。

一方のモンゴ流シャンプーEXは「化粧品」として作られています。

この両者の大きな違いとなるのが、配合成分の制限があるか?ないか?ということです。

  • 医薬部外品・・・定められた成分と定められた配合量しか配合出来ない。
  • 化粧品・・・・・・高価な成分や独自成分も配合出来る。

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスが「医薬部外品」となったことで、モンゴ流シャンプーEXの高価な成分でり、代表的なスカルプ成分の見直しが行なわれているようです。

モンゴ流シャンプーの要であるモンゴロイド3大伝承成分うち、マイクロイラクサパウダーやユッカグラウカ根エキスなどの高価の成分は、医薬部外品(薬用)グレードのシャンプーへ配合することができません。

  • マイクロイラクサパウダー → イラクサエキス
  • ユッカグラウカ根エキス → バクモンドウエキス

モンゴ流シャンプーの要であるモンゴロイド3大伝承成分の一部見直しによって、製造コストを抑えることができますので、オーガニクス1本3,400円という比較的安価で販売することも可能となったようです。

この「医薬部外品」は、本当に素晴らしい成分があっても配合できなくなるといった制約で縛られる反面、厚生労働省が認可という点では信頼がおけるのも「医薬部外品」の特徴といえます。

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスは対象者を選ばない

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスは、オーガニック成分を配合したスカルプシャンプーですので、その対象者を選ぶ事なく、子供からおじいちゃん、おばあちゃんまで安心して使用することができます。

なので、モンゴ流シャンプー薬用オーガニクス1本で家族全員分のスカルプケアを行えると考えると大幅なコストカットも可能ですよね。

また、自然派志向の方にとっても嬉しいオーガニックシャンプーとなっているようです。

オーガニクスとEXそれぞれのおすすめな人

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスとモンゴ流シャンプーEXのおすすめとなる人はどんな人なのでしょうか。

そこには、モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスとモンゴ流シャンプーEXとの配合成分の違いから次のように分けることができます。

  • モンゴ流シャンプー薬用オーガニクス・・・頭皮トラブルを防ぐ。
  • モンゴ流シャンプーEX・・・髪が生えやすく、抜けにくい頭皮環境へと導く。

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスは頭皮トラブル予防のために、モンゴ流シャンプーEXは頭皮トラブルの対策のために使用するということです。

なので、それぞれのおすすめな方は次のような方となりますね。

  • モンゴ流シャンプー薬用オーガニクス・・・頭皮トラブルの予防を目的にこれからスカルプケアを始めようと思う方。家族全員を対象とした良質なシャンプーを探していた方。
  • モンゴ流シャンプーEX・・・現在、何らかの頭皮トラブルを抱えた方。

終わりに

© Copyright 2011 CorbisCorporation

今回は、モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスとモンゴ流シャンプーEXの違いと、それぞれのおすすめな人についてお伝えしましたが参考になったでしょうか。

このモンゴ流シャンプー薬用オーガニクスは、モンゴ流初の「医薬部外品」での販売となっていますが、「薬用」「医薬部外品」にこだわるユーザーにとっては待望のモンゴ流シャンプーとなったのではないかと思います。

モンゴ流シャンプー薬用オーガニクスの詳細はこちら

モンゴ流シャンプーEXの詳細はこちら