最近の育毛サプリの人気と共に、その需要が伸びているようですが、あなたはもう育毛サプリを試したことがあるでしょうか?

スカルプケアの三種の神器と呼ばれているモノをご存知ですか?

  • 育毛サプリ
  • スカルプシャンプー
  • スカルプエッセンス(育毛剤)

上記の3つが現在のスカルプケアには欠かせないアイテムとなるのですが、今回はその内の1つである育毛サプリについて書いてみようと思います。

育毛サプリとプロペシアの違いとは?

© Copyright 2010 CorbisCorporationプロペシア

飲む育毛剤として、その人気と共に需要が高まっている育毛サプリですが、この育毛サプリを服用しようと思われる人達が比較するのが、医薬品である内服薬プロペシアの存在があるのではないかと思います。

では、この育毛サプリとプロペシアの違いをご存知でしょうか?

育毛サプリとプロペシアは、その狙う効果はAGA(男性型脱毛症)対策である5αリダクターゼを抑制させることにありますが、この両者にはその狙いとは別に大きな違いがあるようです。

その大きな違いとは、副作用の存在があることです。

ご存知のように、医薬品には大なり小なり副作用が存在します。

特に、このプロペシアはその副作用が大きな問題となっている事を知っておくべきだと思いますよ。

プロペシアの主な副作用

  • 肝機能障害
  • 勃起不全
  • 性欲減退

プロペシアの代表的な副作用は、男性機能に関することが多いのですが、妊娠中の女性に対してはプロペシアの錠剤に触れることが禁止されているほどに、その副作用は深刻な場合もあるようです。

AGA(男性型脱毛症)の進行を防ぐには、育毛サプリにしろプロペシアにしろ毎日服用していかなければなりません。

プロペシアには重大な副作用が存在していますが、育毛サプリにはこのような副作用は存在していません

フィナステリドの効果で5αリダクターゼを抑制するプロペシアに対して、育毛サプリの中でもAGA(男性型脱毛症)に特化した育毛サプリが5αリダクターゼを抑制するのは、次の3つの成分です。

  • ノコギリヤシ
  • イソフラボン
  • 亜鉛

体に害のない天然由来の成分から生まれたのが、育毛サプリというわけですね。

育毛サプリもプロペシアも狙う効果は同じなのですが、一律に効果があるわけではありません。

プロペシアで副作用を心配しながらも効果がなく、育毛サプリに切り替えて効果が出た!

または、その逆にプロペシアで効果が現れる人もいます。

ですので、副作用が存在するプロペシアではなく、育毛サプリから試してみるのが賢い選択となるのではないかと思いますよ。

やはり、ここでもヘアサイクルの関係上3ヶ月~6ヶ月といった、長い期間の育毛サプリの服用が賢明な選択だろうと思います。

プロペシアから始めようか、育毛サプリから始めようかで悩んでいるようならば、育毛サプリから始めたほうが絶対にいいです。

 おすすめ育毛サプリランキングへ