薄毛ケアを自宅で定期的に行いたいと考える方に、最もお手軽で体内からのアプローチということもあって、最も効果的だとされているのが「育毛サプリ」となります。

そんな「育毛サプリ」の中でも、その販売本数と内容成分の充実から「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」がその使用者の実感が高いサプリとして人気となっています。この2つの「育毛サプリ」は、その主要成分も「ノコギリヤシ」ということもあって、その違いを見つけることが難しいと思われる方も多いようです。

薄毛対策に有効な成分となる「ノコギリヤシ」は、この「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」だけではありません。何故、この「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」のこの2つが売れているのでしょうか?

「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」には共通点が多い反面、それぞれの違いというものもあるようです。そこで今回は、「ノコギリヤシ」配合の育毛サプリの中でも特に売れている「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」の違いや選び方などについてお伝えしてみようと思います。

ボストンとGUNGUNのノコギリヤシに違いは?

「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」には共通の配合成分が多いのですが、最も大きな共通の育毛成分となるのが「ノコギリヤシ」です。では、この「ノコギリヤシ」の違いはどうなのでしょうか?

  • ボストンサプリ・・・ノコギリヤシエキス
  • GUNGUNぐんぐん・・・ノコギリヤシエキス粉末

ノコギリヤシエキスとはノコギリヤシの果実を絞って精製される油です。「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」ではどちらも同じようにノコギリヤシエキスが使われています。ですが、このノコギリヤシエキスも「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」ではその形状に違いがみられます。

ノコギリヤシエキスには「オイル」と「粉末」の2つのタイプがあります。オイルタイプはオリーブオイルやごま油と同じく、植物であるノコギリヤシから抽出したオイルです。そして粉末タイプは、そのオイルを加工して粉末状にしたものです。

この「ノコギリヤシエキス油」と「ノコギリヤシエキス粉末」とでは、その成分含有量に違いが生じています。「ノコギリヤシエキス粉末」は製造過程で、成分の含有量が「ノコギリヤシエキス油」に比べ減ってしまいます。

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として有名なプロペシアは、主成分がフィナステリドです。このフィナステリドは、ノコギリヤシの成分をもとに研究されて作られた成分としても有名です。なので、AGA(男性型脱毛症)対策目的で作られた優れたサプリメントは、ノコギリヤシエキス油を原材料としている場合がほとんどです。

ノコギリヤシ以外の成分の違い

「ノコギリヤシ」は抜け毛や薄毛対策には欠かせない天然成分ですが「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」には、このノコギリヤシが「オイル」と「粉末」との違いがありました。では、このノコギリヤシ以外の配合成分にはどんな違いはあるのでしょうか?

ボストンサプリ

  • 亜鉛(必須ミネラル成分)
  • イソフラボン(血行促進成分)
  • コラーゲンペプチド(アンチエイジング成分)

GUNGUNぐんぐん

  • 菊芋(アンチエイジング成分)
  • イソフラボン・カプサイシン(血行促進成分)
  • リジン(アンチエイジング成分)
  • αーリポ酸(アンチエイジング成分)

「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」では、ノコギリヤシ以外の配合成分に少し違いがあるようです。「GUNGUNぐんぐん」の配合成分の中で特長的なのが、アンチエイジング成分を3種配合しているということ。また、そのアンチエイジング成分の種類にも違いが見られることです。

加齢によって様々な弊害があるのですが、薄毛もその1つだといわれていますが、よりアンチエイジング効果を狙ったのが「GUNGUNぐんぐん」だと言うこともできるようです。薄毛対策にはアンチエイジング成分は必要不可欠なのですが「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」とでは、アンチエイジングに対する考えに少し違いがあるといえそうです。

しかし、「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」大きな配合成分の違いは「必須ミネラル成分」にあるようです。この「必須ミネラル成分」は「GUNGUNぐんぐん」には配合されていません。「ボストンサプリ」では「必須ミネラル成分」として「亜鉛」が配合されています。

この「亜鉛」は、AGA(男性型脱毛症)対策では必須の成分として広く認知されています。この「亜鉛」の配合が「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」の最も大きな配合成分の違いとなるようです。この「亜鉛」にはメラニンの生成を助け、髪の毛の栄養となるミネラルを多く含んでいるという特徴があります。

とはいえ、この「亜鉛」は食事からも十分に採取することも容易です。なので、カキをはじめとする魚介類などを多めに摂ることで補えるのかなとも思います。

価格の違いは

育毛サプリといわれるものは継続することで、その効果の実感があるのも事実。ですので、続けられる価格かどうかは大きな問題となるでしょう。それでは「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」のそれぞれの1本価格をみていきましょう。

ボストンサプリ

  • 通常価格・・・・・・・・・7,380円(税抜・送料込)
  • 最安値(3本定期)・・・・4,826円(税抜・送料込)

»ボストンサプリを最安値で買う方法はこちら

GUNGUNぐんぐん

  • 通常価格・・・・・・・・・5,980円(税込・送料540円)
  • 最安値(定期コース)・・・3,980円(税込・送料込)

»GUNGUNぐんぐんを最安値で買う方法はこちら

「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」での購入価格は少し差があるようです。その大きな違いとなるのが主成分の「ノコギリヤシ」にあります。「ノコギリヤシエキス油」と「ノコギリヤシエキス粉末」とでは、その原材料価格に違いがあります。

育毛サプリの購入者の90%以上は、定期購入を選択されるケースが多いようですので、この「ボストンサプリ」と「GUNGUNぐんぐん」でのそれぞれの定期コースでの購入の場合では、この差も少し小さくなっているよるようです。単品での購入は「GUNGUNぐんぐん」がお得に購入出来るようですし、定期コースでもお得なようです。

結論

  • ボストンサプリ・・・AGA(男性型脱毛症)対策の男性向け
  • GUNGUNぐんぐん・・抜け毛・アンチエイジング対策向け

「ボストンサプリ」は、その配合成分とその効果からAGA(男性型脱毛症)対策の男性向けに作られています。一方の「GUNGUNぐんぐん」は、その配合成分や効果からもわかるように、AGA(男性型脱毛症)というよりは主に抜け毛対策、さらに女性特有の抜け毛対策(FAGA)も考えられて作られているようです。

今現在、あなたが育毛剤などを使用して薄毛対策をされているのならば、今回ご紹介した「ボストンサプリ」や「GUNGUNぐんぐん」などの育毛サプリは、その薄毛対策の大きな手助けをしてくれます。

また、この育毛サプリ単品であっても外部からのアプローチとなる育毛剤とは違い、医薬品同様に体の内部からのアプローチが最も効果的ともなりますので参考にしていただけたらと思います。

ボストンサプリ公式サイト

GUNGUN公式サイト