育毛剤と呼ばれるモノは、価格帯も含め様々なタイプの育毛剤が存在しています。ですが、AGA(男性型脱毛症)に代表される進行性の薄毛に対しては、これまでの育毛剤では対処しきれなかったのではないでしょうか。

そんな育毛業界において、話題の育毛成分となっているのが、医薬品であるミノキシジルの3倍の発毛効果が認められた「キャピキシル」という育毛成分です。そして、当サイトでのイチオシ育毛成分も、この「キャピキシル」です。

そこで、このページでは「キャピキシル」配合育毛剤をランキング形式でお伝えしていこうと思います。薄毛に悩む男性の方だけではなく、進行性の薄毛に悩まされている女性の方の育毛剤選びの参考にされてみてはいかがかと思います。

第1位 バイタルウェーブスカルプローション

キャプチャhyouka 5hosi・にごり爪。

特徴

  • 頭皮の専門医との共同開発。
  • キャピキシル5%×成長因子IPS細胞2%配合はバイタルウェーブだけ。
  • 最新育毛成分リデンシル1,5%未満配合。
  • キャピキシル配合スカルプエッセンスで最も後発品。
  • 11,000円(税別)60ml(1~2カ月分)
  • 8,200円から始められる優れたコストパフォーマンス。
  • 30日間の全額返金保証付き。

バイタルウェーブスカルプローションのココが

  • 継続は力なり!キャピキシルで抜群の最安値。
  • スポイトタイプでピンポイントに塗布可能。
  • 塗布後のベタつきもなし。

バイタルウェーブスカルプローションのココが×

  • 成分が沈殿するために塗布前に容器を振る必要がある。
  • 粘度が低いために流れ落ちやすいので注意が必要。

使用後の感想

このバイタルウェーブスカルプローションは、「キャピキシル」・「リデンシル」・「成長因子」配合でありながら、優れたコストパフォーマンスは見逃すことはできません。ただし、このバイタルウェーブスカルプローションはサラサラの使用感のためのパウダー成分が沈殿してしまいます。

なので、その使用の際は容器をふる必要があります。ですが、そのこと一つを取っても大きなマイナスポイントとはなり得ませんでした。

バイタルウェーブスカルプローション関連記事はこちら

バイタルウェーブスカルプローション公式サイト

第2位 モンゴ流deeper3d

キャプチャhyouka 4hosi

特長

  • 日本で初めてキャピキシル5%を配合したスカルプエッセンスのパイオニア。
  • 発毛率90%以上の毛髪再生医療と同じ成長因子配合はdeeper3dだけ。
  • 最新育毛成分リデンシル5%配合。
  • 最安値購入1本あたり・・・10,212円。
  • 14,100円(税込み)60ml(1~2カ月分)
  • 14日間の返金保証あり。

モンゴ流deeper3dのココが

  • キャピキシル配合スカルプエッセンスでは最高の配合成分。
  • クリニックと同等の成分で自宅でケアできる。
  • スポイト方式でピンポイントでの塗布が可能。
  • 粘度もよく流れ落ちる心配は少ない。

モンゴ流deeper3dのココが×

  • 価格が高額。
  • 返金保証が本体開封では適応外。
  • 塗布時に髪の毛に着くと若干髪の毛が固まる。

使用後の感想

このモンゴ流deeper3dは、「キャピキシル」・「リデンシル」・「成長因子」が最も高濃度に配合されたスカルプエッセンスです。そしてモンゴ流モンゴ流deeper3d購入時に同封される冊子の充実は、薄毛対策を行っている方にとっては大変有意義な情報が詰め込まれ、モチベーションの維持にも大いに役立ち、睡眠や食事といった生活習慣の見直しにも大きな助けとなります。

ですが、このモンゴ流deeper3dの高額な価格が継続使用の際のネックとなり得ることから、こちらのランキングではマイナスポイントをつけさせていただきました。

モンゴ流deeper3d関連記事はこちら

モンゴ流deeper3D公式サイト

第3位 フィンジア

キャプチャhyouka 3hosi

特長

  • ミノキシジルの3倍の発毛効果が認められたキャピキシルに加えピディオキシジル2%、さらにカプサイシン配合のスカルプエッセンスはフィンジアが日本初。
  • ピディオキシジル2%配合も日本初。
  • フィンジア独自のゲートアクセス理論。
  • 12,800円(税込み)50ml(0,8~1,5ヵ月分)
  • 最安値購入1本あたり・・・9,980円(送料無料)
  • 30日返金保証あり。

フィンジアのココが

  • プッシュノズルでお手軽。
  • 生え際への塗布も容易。
  • カプサイシン配合はフィンジアだけ。

フィンジアのココが×

  • 50mlは容量不足で割高な印象。
  • 手軽な塗布方法が逆にマイナス。

使用後の感想

まつ毛美容液等での発毛効果が実証された「ピディオキシジル」配合なのがこのフィンジアです。

このフィンジアはスプレーノズルタイプなので、毎日の頭皮への塗布を容易に行うことができます。スカルプエッセンスの多くは、スポイト方式を採用している場合がほとんどですので、スポイト方式が苦手な方にはおすすめとなります。

一方で、このフィンジアはその内容量から持ちが悪いです。なので、コスト的にもお得だとは言えません。

また、私にはこのスプレー方式の簡単さが大きなマイナスポイントとなってしまいました。このスプレー方式は、簡単な反面、薄毛対策も容易なものと考えてしまいがちな事もマイナスとして働いてしまったように感じました。

フィンジア関連記事はこちら

フィンジア公式サイト


こちらでは、「キャピキシル」配合のスカルプエッセンスをランキング形式でお伝えしてみました。

これからの薄毛ケアのトレンドは「キャピキシル」ということになってくるのは間違いないのではないかと思います。

今現在、国内で市販されているキャピキシル配合の育毛剤の種類も増えていますが、キャピキシル以外にも各メーカー独自の成分や、容器の違い、さらには販売方式などにも違いがあるようです。

なので、さらに詳しい詳細は各メーカーの公式サイトで確認されることをおすすめします。

*このランキングは随時変動いたします。