育毛業界を席巻中の最強の育毛成分といえば「キャピキシル」ですが、このキャピキシル配合の育毛剤として最も新しく登場したのが「ボストンスカルプエッセンス」です。

そこで今回は。このボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの違いについてお伝えしていこうと思いますので、キャピキシル配合の育毛剤を検討されている方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの違い3つ

ボストンスカルプエッセンスはキャピキシル配合の育毛剤としては、今現在最も後発の育毛剤となります。

一方のザ・スカルプ5,0Cは、「育毛化粧品」としてのジャンルを確立させたスカルプエッセンスとして大変人気の育毛剤です。では、この両者にはどのような違いがあるのでしょうか?

  • 成分
  • 塗布方法
  • 価格や保証

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cには上記3つの違いがありますので、それぞれの違いを詳しくみていきましょう。

成分の違い

ボストンスカルプエッセンス主な成分

  • キャピキシル
  • ピディオキシジル
  • フラーレン

ザ・スカルプ5,0C主な成分

  • キャピキシル
  • 成長因子3種
  • プラセンタ

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cには、カナダにある「ルーカスマイヤー社」製造のキャピキシル5%が配合されていますのでキャピキシルに違いはありません。ですので、それ以外の成分の違いをみていきましょう。

ボストンスカルプエッセンスの注目成分となるのが「ピディオキシジル」と「フラーレン」ですが、このピディオキシジルはミノキシジルととてもよく似た成分であるのですが、ミノキシジルのような副作用は存在しません。

この「ピディオキシジル」は、まつ毛美容液での発毛実績で最近話題の成分ですね。そして老化防止に役立つ成分である「フラーレン」は、美容クリニックでは有名な成分で、強力な抗酸化作用で皮膚の老化を防ぐ成分となります。

一方のザ・スカルプ5,0Cには、毛髪再生医療の現場でも使用されている「成長因子」とアンチエイジングの超有名成分の「プラセンタ」が配合されています。

さらに、このザ・スカルプ5,0Cには、成長因子の中でも最も毛母細胞に働きかける「オクタペプチド-2」と「オリゴペプチド-41」の2つの成長因子と、加齢による体内の成長因子の減少からくる薄毛を防ぐために「プラセンタ」が配合されています。

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cには、キャピキシルとアンチエイジングのための成分が共通した配合成分だといえるのかもしれません。

ですので、ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの違いは、毛髪再生医療での成長因子の効果をとるか、または「ピディオキシジル」のまつ毛美容液での発毛実績の効果をとるかの違いかなぁともいえますね。

塗布方法の違い

ボストンスカルプエッセンス

  • スポイトに吸い取って塗布

ザ・スカルプ5,0C

  • 直接頭皮に塗布

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの塗布方法は大きく違うようですね。しかし、この塗布方法は個人的な好みによっても変わってくるのかなぁと思いますね。

ボストンスカルプエッセンスの良い所は、使用量が目に見えて安心な反面、スポイトでの塗布にわずらわしさを感じる方もいるかもしれません。

また、ザ・スカルプ5,0Cの塗布方法が簡単で良いかもしれませんが、使用量の判断がつきづらいかもですしね・・・。

価格や保証の違い

ボストンスカルプエッセンス1本価格と保証期間

  • 通常価格・・・・・・・・14,800円
  • 最安値(3本定期)・・・8,266円
  • 保証期間・・・・・・・・120日間

ボストンスカルプエッセンス最安値の購入方法はこちら

ザ・スカルプ5,0C1本価格と保証期間

  • 通常価格・・・・・・・・15,000円
  • 最安値(定期コース)・・4,980円~9,000円(キャンペーン中)
  • 保証期間・・・・・・・・60日間

ザ・スカルプ5,0C最安値の購入方法はこちら

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの価格に対しては大きな差とは言いづらいかもしれません。

ですが、保証期間については差があるようですね。

最後に

ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの違いについてお伝えしてみましたが参考になったでしょうか?

私の個人的な感想を述べさせてもらうならば、ボストンスカルプエッセンスとザ・スカルプ5,0Cの目指す効果は同じなのかなぁというのが率直な感想となります。

ですので、あなたがキャピキシル配合の育毛剤を検討中であるならば、価格や成分も含めて検討されてみてはどうかと思います。