更年期の症状の一つに急激な抜け毛があります。特に、40代以降の女性に多くみられるこの症状は、女性特有の更年期の時期に最も多くみられるようです。

この更年期の抜け毛は、季節の変わり目などにみられる一般的な抜け毛と比較しても、その終わりがみえない抜け毛に不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。

こちらでは、そんな更年期の抜け毛に悩まれている方の一番の不安事である「更年期の抜け毛はいつまでつづくのか」についてお伝えしていきます。

更年期の抜け毛はいつまで?

  • 原因が解消されるまで
  • 50代後半に治まる場合がほとんど

更年期の症状は人によって、現れる症状やその期間も様々です。ですが、これらの症状を引き起こすのは「エストロゲン」の減少が原因だということがわかっています。

この「エストロゲン」は、女性の髪の生成を促す女性ホルモンの一種ですが、この「エストロゲン」が急激に減少するのですから、髪の毛も比例して抜けたり細くなったりとの影響を受けてしまいます。

原因が解消されれば抜け毛も収まる

エストロゲンの分泌のピークは28歳頃だとされており、その後は徐々にエストロゲンの分泌が減少して衰えていくために、早い人では35歳前後で体に不調が現れはじめ、それと同時に抜け毛に悩まされる女性も多くいらっしゃいます。なので、この減少するエストロゲンを外から補ってあげることも、有効な抜け毛の解消法となります。

50代後半には治まる場合がほとんど

エストロゲンの分泌は30代後半から急激に減少して、閉経を迎える50代以降ではこのエストロゲンは分泌しなくなってしまいます。悪い言い方をすれば、抜け毛や細毛といった症状で髪のボリュームを失った状態で安定してしまうということです。

更年期の症状で髪に与える影響がある事は分かりましたが、更年期だから仕方ないと思ってじっとしていれば、抜け毛が増えて年々薄毛になっていき、最終的には閉経と共に髪の毛1本1本が細くボリュームを失った状態で安定してしまいます。

では、この更年期の抜け毛に対処する方法があるのでしょうか?

更年期の抜け毛の対処方法5つ

更年期の症状の一つである抜け毛の原因は、エストロゲンが急激に減少することで引き起こされることが原因だということがわかったと思います。ということは、エストロゲンの減少を緩やかにすることで、更年期の抜け毛の緩和が期待できるということです。

大豆イソフラボンを積極的に摂取する

大豆イソフラボンは、エストロゲンのような働きをする女性には必須の栄養素として知られています。特に、豆腐や納豆、味噌などの大豆製品やピーナッツなどに含まれている大豆イソフラボンを摂ることで、女性ホルモンの急激な減少による抜け毛を抑える効果が期待できます。

また、この大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするために、抜け毛などの髪の悩み以外にも作用して、体内で女性ホルモンのサポートをしてくれますので、積極的に摂取したい栄養素となります。

生活習慣の見直し

髪の毛の生成には孟母細胞へと栄養を運ぶ必要があります。また、そのためにも血流が良い状態を保つ必要もあります。そして、睡眠不足や質の悪い睡眠は、自律神経のバランスを崩してしまいますので避けたいところです。

なので、血管が収縮されて血流が悪くなるような乱れた生活習慣を見直すことも、更年期の抜け毛対策には有効な手段となります。生活習慣を見直して規則正しい生活を心がけることで、頭皮への血流促進を促すことができますので参考にしてみてください。

パートナーとのスキンシップを高めてみる

実は、最も効果的な女性ホルモンの活性化がこれかもしれません。恋愛状態にある女性の脳内は、さまざまなホルモンが出やすく女性ホルモンも活性化してくれるから、エストロゲンの分泌を促す効果が期待出来ます。

夫や恋人などの決まったパートナーがいらっしゃる方は今以上のスキンシップを高めたり、そうでない方はお気に入りのタレントさんや俳優さんなどにときめいてみるのも良いかもしれません。

シャンプーを見直す

間違ったシャンプーの方法や、強すぎる洗浄成分で作られたシャンプー剤をしようしているなど、その間違ったシャンプーを見直すことでも抜け毛を減らすことができます。正しくシャンプーすることで、抜け毛・薄毛の進行を遅らせる効果が期待できます。

シャンプーひとつで、エストロゲンを増やすような効果は期待できませんが、頭皮環境を改善する効果が抜け毛を抑制することが可能ですので、シャンプーの選び方、シャンプーの方法を、今すぐ見直してみましょう。

ホルモン補充療法を受ける

ホルモン補充療法は、エストロゲンを補充することで更年期障害の症状を抑える治療法です。ただし、このホルモン補充療法は更年期障害を軽減するメリットがある反面、乳がんの発症リスクが上がったり、太りやすくシミや肌荒れが生じるなどのデメリットもあるようです。

まとめ:更年期の抜け毛は緩和することも可能です。

更年期の抜け毛は、いつまで続くのかと不安を抱えている方も多いかもしれません。ですが食事や睡眠、シャンプーの方法などを見直したりすることでも軽減できる可能性があります。

なので適度な運動を取り入れたり、食生活を見直してみたりといった、自分に合った様々な方法を用いて抜け毛を減らす努力をしてみてはいかがでしょうか。

とはいえ、生活習慣や食生活の見直しも簡単に解決することも難しいかもしれません。そういった見直しが困難な場合には、更年期の女性特有の症状に特化して作られている「育毛サプリ」の摂取を考慮してみても良いかもしれませんね。