男性に限ったことでいえば、薄毛に悩む男性の9割以上の薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)だと言われています。特に日本人は、欧米人に比べ成人男性の3人に1人が、自分の髪の毛に不安を抱えているそうです。

このページでは、男性の薄毛の9割以上を占めるAGA(男性型脱毛症)の原因とその対処法についてお伝えしようと思います。

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGA(男性型脱毛症)とは、髪の毛の成長サイクルの成長期が短縮してしまい、休止期が長くなってしまった状態のことです。

サイクル

正常な髪の毛の成長期は3年~6年程ありますが、それがわずか数ヶ月にまで短くなってしまうことで、髪の毛が太く成長することもなく抜けていってしまっているのです。

AGA(男性型脱毛症)の原因はDHT(テハイドロテストステロン)にあります。

このDHT(テハイドロテストステロン)は、男性ホルモンに5-αリダクターゼと呼ばれる酵素が結び付くことで生成されます。

deeper-ex

このDHT(テハイドロテストステロン)が、別名を脱毛ホルモンと呼ばれているように脱毛の原因を作り出している犯人というわけです。

ですので、AGA(男性型脱毛症)を防ぐためには男性ホルモンと5-αリダクターゼの結び付きを阻害することが効果的となります。

なお、この5-αリダクターゼは後頭部と側頭部には存在しないために、AGA(男性型脱毛症)は前頭部と頭頂部にのみ発症するのです。

AGA(男性型脱毛症)の対策方法はこの2つ!

AGAによる抜け毛や薄毛対策には次の2つがあります。

自宅での薄毛対策

いわゆる育毛剤やスカルプエッセンスなどを使って自宅でご自身で行う薄毛対策です。

自宅でご自身で行う薄毛対策には次の3つの特長があるようです。

  • 費用が安い

育毛剤やスカルプエッセンスなどを使用して行う薄毛対策では、毎月1万円前後で続けられるために最も多くの方が行っている薄毛対策ではないでしょうか。

ですが、辛抱強く継続することが最も重要ですので、あなたに合った続けやすい方法を見つけることも大切ですよ。

  • 最新の成分がしっかりと配合された製品が増えている

薄毛対策における育毛剤やスカルプエッセンスの使用は「効果がない!」と思われていたのは、今では昔の話です。

最近の育毛剤やスカルプエッセンスは、AGAの原因とその対策が確立されたこともあり、有用性のある成分のみで作られた育毛剤やスカルプエッセンスが増え、その効果を実感されている方が非常に多いようです。

さらには、育毛サプリなどを併用することで、その効果をさらに高めることも可能です。

  • 副作用の心配がほとんどない

育毛剤やスカルプエッセンス、育毛サプリといったものは医薬品ではないため副作用の心配はほぼありません。

そのため、プロペシアやミノキシジルなどの医薬品での副作用が心配な方でも安心して使用できます。

ですので、まずは副作用の心配がない育毛剤やスカルプエッセンスを使った対策に取り組んでみてはと思います。

育毛剤・スカルプエッセンスおすすめランキング

AGAクリニックでの薄毛治療

一般的な病院での薄毛治療では「プロペシア」の処方を行って抜け毛の制御だけの場合が一般的ですので、ここではAGA専門のクリニックでの薄毛対策をご紹介していきます。

AGAクリニックは、AGAの治療を目的としておりますので専門的な治療を受けることができます。

このAGAクリニックには、次の3つの特長があります。

  • 専門的な治療を受けられる

AGAクリニックは、AGAの専門の病院となりますからAGA専門の治療が受けられます。

AGAクリニックの薄毛治療は、抜け毛防止薬である「プロペシア」の処方を基本とします。

まずは、この「プロペシア」を1日1錠服用することで抜け毛を抑制します。

さらに、発毛薬であるミノキシジルの処方も合わせて行なわれるようです。

この2つの医薬品の処方は一般的な皮膚科などの病院でも処方されますが、AGAクリニックは豊富な患者さんの治療データから、個々の患者さんにあわせてミネラルやビタミンを処方した「スペシャルカクテル」と呼ばれるオリジナルの処方薬が大きな特長となっています。

豊富な治療実績があるクリニックでは、その処方薬は何百パターンにも及びます。

さらには、AGA遺伝子検査や男性ホルモンに対する感受性を調べるアンドロゲンレセプター検査などを用いて、よりあなたに合った治療方法で薄毛治療を行うことが出来ます。

  • 費用が割高

AGAクリニックは、薄毛対策には最も効果的な治療であるが故に、その費用も割高な場合がほとんどです。

平均的なAGAクリニックの1月あたりの費用は15,000~30,000円ほどとなります。

今現在の薄毛治療は、保険適用外のため全額自己負担ですので、この割高な治療費の負担がAGAクリニックのデメリットといえるかもしれませんよね。

  • 他の患者さんの目が気にならない

一般の皮膚科などの病院とは違い、AGAクリニックではその全ての患者さんが同じ悩みの方ばかりですので、他人の目を気にすることはありません。

さらに、クリニックによっては完全予約制の病院もあるようですので、治療に専念できることもAGAクリニックならではですね。

治療実績135万人を誇るAGAクリニックはこちら

最後に  

今回は、AGAの原因とその対策方法についてお伝えしてみましたが参考になったでしょうか。今では、このAGAの原因も対策方法の完全に確立されていますので、AGAの進行を止めることは可能です。

また、自宅での薄毛対策においても、最新の育毛成分配合の育毛剤やスカルプエッセンスを使用することで、その効果の実感を感じる製品も増えてきています。

さらに、AGAクリニックでの治療においては、その薄毛対策の効果はさらに高まったものとなるでしょう。

しかし、今回ご紹介した2つの薄毛対策には、それぞれメリット・デメリットが存在しますので、あなたに合った薄毛対策を行うことをおすすめします。

AGAは進行性の脱毛症ですので、早めの対策が必要です。

 

 

(Visited 1 times, 1 visits today)